障害のある人達の働く場とくらしの場 きつつき共同作業所

社会福祉法人交響 広島市東区

施設紹介

第一きつつき共同作業所

開設当初は、身体障がい者通所授産施設としてスタートした第一きつつきは、現在(平成19年度から)、多機能型事業所として運営しています。

就労継続B型(定員10名)では、お菓子・パン製造販売を中心に行っています。衛生上の課題をクリアーできれば、比較的重い障がいの人たちも、作業分担・カードコミュニケーション等で職人として仕事に取り組めるようになっています。

生活介護事業(定員10名)では、身体障がいがある重複障がいの人たちもいて、パソコンによるクラフト、千羽鶴再生名刺、千羽鶴解体など、一人ひとりにあった作業設定をおこなっています。そのため、日々、作業内容が変わります。また、身体障がいのある人には、週に1回、理学療法士によるリハビリを行っています。職員もアドバイスを受けて日常の体操などをおこないます。

平成21年からはじめた「HIROSHIMA COOKIES」は、平和と福祉をつなげるヒット商品です。

施設種別障がい者生活介護 
就労継続支援B型
住所〒732-0013 
広島市東区戸坂南1丁目27-2
TEL/FAXTEL:082-229-7005  
FAX:082-229-7008
作業時間10:00~16:00
定員生活介護 10名  
就労継続B型 10名
職員数7名
作業内容印刷、封入作業、
おかし、パン
開所1997年 9月 国庫補助
pagetop